3/15(日)第1回ドローイングパフォーマンス@小阪設備工業

日時:3月15日(日)10時~15時

場所:小阪設備工業(茨木市郡4丁目)※所有地内の2か所で実施

発表形態:非公開/単独制作

-----

公式のドローイングパフォーマンス第1回目は、本会期前に実施しました。発表場所は、HUB-IBARAKI実行委員会の委員小阪武司さんが、ご自身の会社が所有する敷地を2か所ご提供くださりました。会場の交渉・決定が難航している中、2月に開催した実行委員会でその相談を持ち掛けたところ、委員のお一人である小阪さんがすぐ関心を持ってくださり、その翌日に永井さんが現地を視察に伺い、場所や空間も気に入って実施が決定しました。

これから期間中に10会場程度でパフォーマンスを予定していますが、場所が決まる経緯の違いも今回の作品発表の見どころでもあります。

-----

紹介された場所ではありましたが、特別な場所にする為の緒戦を十分に戦えたと思います。存外コスモを感じる仕上がりには自分も楽しみました。(永井)

HUB-IBARAKI ART PROJECT

「HUB-IBARAKI ART PROJECT」は、「継続的なアート事業によるまちづくり」 を目的に、公募で選出した1名の作家と、作品発表と各種イベントを6か月にわたって実施するアートプロジェクトです。 茨木市に暮らす人々が、アート作品・アーティストとの交流を通して、アートの本質的な魅力である「表現の豊かさ/美しさ」「探求心」に触れて、その体験をそれぞれの日常の中へ還元できる機会を創出します。