【審査会開催!2018年度 選定作家決定!】

過日、HUB-IBARAKI ART PROJECT 2018-2019の審査会が開催され

選定作家を決定しました。

選定された作家につきましては新年に入ってから公表いたします。お楽しみに!


【審査員】

◯木村 光佑

版画・彫刻家、京都工芸繊維大学名誉教授・元学長、茨木美術協会会長

◯雨森 信

Breaker Projectディレクター、大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員

http://breakerproject.net/

◯平田 剛志

美術批評

◯山中 俊広

HUB-IBARAKI ART PROJECTチーフディレクター、インディペンデント・キュレーター/the three konohana代表

http://thethree.net/


【今後のスケジュール】

◯制作期間:2018年12月下旬から2019年3月28日(木)まで

◯展示期間:2019年3月29日(金)から9月30日(月)[予定]まで

期間中に関連イベントの開催予定。


【お問合せ先】

アートを活用したまちづくり推進事業『HUB-IBARAKI ART』実行委員会事務局

〒567-8505 茨木市駅前三丁目8-13 

茨木市 市民文化部文化振興課内

電話  072-620-1810



HUB-IBARAKI ART PROJECT

アートを活用したまちづくり推進事業「HUB-IBARAKI ART PROJECT」は、「公の場での展示」「長期展示」「まちや人との交流を持てるような作品の選定」を条件として作家・作品を選定し、アートを活用した地域の芸術文化の発展に貢献することを目的としたアートプロジェクトです。選定作家は美術家の稲垣元則氏です。2018年3月30日(金)より展示いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。