関連プログラム

・参加費は全て無料。特別な記載のないものは、参加申込不要です。

・当方の都合により、開催日時・会場が変更になる場合があります。その際は公式サイト・SNSにて速やかにお知らせします。

・プログラム実施後のレポートは、公式サイトとアーカイブボード(ソシオ-1 2階 ショーウィンドウ)に随時掲載します。

〈関連プログラム一覧〉


□ HUB-IBARAKI ART PROJECT インフォメーション/アーカイブボード 【開催中】
2019年3月29日(金)-9月29日(日)  9:00-20:00 (期間中無休)
会場|ソシオ-1 茨木ビル 2階 ショーウィンドウ (永代町5-306 ソシオ1)


□ バトンタッチトーク 稲垣 元則×冬木 遼太郎 【終了】
2019年4月13日(土) 15:00-17:00
会場|サワラギヤ (駅前4丁目2-31)


□ 冬木 遼太郎 特別授業 【終了】
2019年4月22日(月) (期間中に1回実施)
会場|大阪府立茨木高等学校


□ 《突然の風景》 発表のための市内キャラバン【実施中】
2019年4月中旬-5月中旬 (期間中に複数回実施)
会場|茨木市内各所【一部非公開】


□ ワークショップ「“親子スイッチ”をつくろう」【終了】
2019年6月29日(土) 10:00-12:00
会場|リノベのいばらきDIY工房 (元町3-39)


□ 茨木まち歩きアートツアー【終了】
2019年7月20日(土) 10:00-12:00
[当日の集合場所やルートなどの詳細は後日発表]


□ 《突然の風景》 アーカイブ映像上映会&トーク【終了】
2019年7月20日(土) 14:00-15:00
会場|茨木市男女共生センター ローズWAM 地下1階ローズホール (元町4-7)


□ 茨木芸術座談会2019
2019年8月24日(土) 17:00-19:30
会場|茨木市役所南館8階 市民ふれあいサロン (駅前3丁目8-13)


□ クロージングトーク「HUB-IBARAKIと地域型アートプロジェクトのその先に」 雨森 信×冬木 遼太郎×山中 俊広
2019年9月29日(日) 15:00-17:00

会場|茨木市男女共生センター ローズWAM 5階


【開催中】

□ HUB-IBARAKI ART PROJECT インフォメーション/アーカイブボード

2019年3月29日(金)-9月29日(日)  9:00-20:00 (期間中無休)

会場|ソシオ-1 茨木ビル 2階 ショーウィンドウ (永代町5-306 ソシオ1)

 プロジェクト実施・開催期間の6か月間、阪急茨木市駅西側に隣接する商業ビル、ソシオ-1の2階ショーウィンドウで展開します。今年のプロジェクトの概要と各プログラムの開催案内の掲示と共に、プログラム実施後のレポートを期間中更新する、リアルタイムでのアーカイブ情報も同時にご覧いただけます。


【終了】

□ バトンタッチトーク 稲垣 元則×冬木 遼太郎

2019年4月13日(土) 15:00-17:00

会場|サワラギヤ (駅前4丁目2-31)

ゲスト|稲垣 元則(美術家、HUB-IBARAKI ART PROJECT 2017-2018選定作家)

本プロジェクト恒例のオープニング企画として、昨年の発表作家の稲垣元則氏をお招きし、今年の発表作家の冬木と対談をおこないます。お互いの作家としての立場で、プロジェクトでの発表作品の話を起点に、昨年からの変化と今年のプロジェクトへの展望と期待を捉えていく機会とします。


【終了】

□ 《突然の風景》 発表のための市内キャラバン

2019年4月中旬-5月中旬 (期間中に複数回実施)

会場|茨木市内各所

5月26日(日)の《突然の風景》発表に向けて、広報・告知、プロジェクト全体や作品内容に関する説明、意見交換を、様々な層の市民を対象に、市内各所に出向いて実施するプログラムです(一部非公開)。

作品サンプルの試聴、回覧板、近隣住民への招待状配布、特定の市民との対談など、多様な手法での市民との交流を通じて、今年のプロジェクト全体と《突然の風景》発表への市民の理解を草の根的に深め、協力者を募ることを狙いとします。


【終了】

□ 冬木 遼太郎 特別授業

2019年4月22日(月)

会場|大阪府立茨木高等学校

初めての官学連携の試みとして、冬木による特別授業を市内の学校にて実施する予定です(非公開)。近年のアートの表現の動向と共に、発表作品《突然の風景》を説明するための授業内容とし、公開発表について若い人たちと意見交換をおこないます。また、今後の教育機関とHUB-IBARAKIとの関係強化にもつなげていくことを目指します。


【終了】

□ ワークショップ「“親子スイッチ”をつくろう」

2019年6月29日(土) 10:00~12:00

会場|リノベのいばらきDIY工房 (元町3-39)

講師|冬木 遼太郎

参加対象者|小学3~6年生の児童と保護者
定員|7組(先着順)
参加費|無料

参加申込|茨木市市民文化部文化振興課『HUB-IBARAKI ART』実行委員会

Tel:072-620-1810 E-mail:bunkashinkou@city.ibaraki.lg.jp


今年の選定作家冬木遼太郎によるワークショップを実施します。

このワークショップは、普段の親子間のコミュニケーションについて考えることをテーマに、冬木さんのナビゲートによる対話と簡単な電子工作の作業を経て、文字通り親子で“親子スイッチ”を制作する約2時間のプログラムです。

完成したスイッチは、自宅に持ち帰ってこれからの親子のコミュニケーションの場でぜひ活用してください。


※ おことわり
当初、ワークショップと合わせてトークイベントを開催予定にしていましたが、ワークショップのみの開催に変更いたしました。なにとぞご了承くださいませ。


【終了】

□ 茨木まち歩きアートツアー

2019年7月20日(土) 10:00-12:00

参加定員|20名

参加申込|茨木市市民文化部文化振興課『HUB-IBARAKI ART』実行委員会

Tel:072-620-1810 E-mail:bunkashinkou@city.ibaraki.lg.jp

茨木市内に点在するパブリックアート作品を巡りながら、茨木のまちの風景も合わせて楽しむ、まち歩きを実施します。以前に本プロジェクトで発表された作品以外にも、様々な時代に多くの作品をパブリックな場所に設置してきた、茨木市の芸術文化活動の変遷を垣間見ることができます。[当日の集合場所やルートなどの詳細は後日発表]


【終了】

□ 《突然の風景》 アーカイブ映像上映会&トーク

2019年7月20日(土) 14:00-15:00

会場|茨木市男女共生センターローズWAM 地下1階ローズホール(元町4-7)

7月中に完成を予定している《突然の風景》のアーカイブ映像を、多くの方々と一緒にスクリーンで鑑賞します。上映後、関係者をゲストにお招きしてトークセッションをおこなう予定です。


□ 茨木芸術座談会2019

2019年8月24日(土) 17:00-19:30

会場|茨木市役所南館8階 市民ふれあいサロン (駅前3丁目8-13)

昨年のプロジェクトで初めて実施した、茨木市内で芸術文化活動に関わっている方々との対話・交流を目的とした座談会を、今年も実施します。参加者同士が茨木市の芸術・文化について意見交換をおこない、多様な価値観や考え方を共有する機会とします。市内市外、関連活動従事の有無に関わらず、関心のある方はどなたでもご参加いただけます。


□ クロージングトーク
「HUB-IBARAKIと地域型アートプロジェクトのその先に」
雨森 信×冬木 遼太郎×山中 俊広

2019年9月29日(日) 15:00-17:00

会場|未定(後日発表)

ゲスト|雨森 信(Breaker Projectディレクター)

今年の本プロジェクトの作家公募の審査員であり、ご自身も大阪市内でアートプロジェクトに長年携わっている雨森信氏をお招きして、この半年間のプロジェクトの動きを振り返ります。そして今後のHUB-IBARAKIの展望と地域型アートプロジェクトのあり方について、参加者と共に議論を深める機会とします。