「HUB-IBARAKI ART PROJECT 2018-2019」
会期終了しました!

そして、来年のプロジェクトの作家公募実施中!!


9/29(日)のクロージングトークをもちまして、半年間にわたり開催しました今年のHUB-IBARAKI ART PROJECTは無事に終了いたしました。

選定作家の冬木遼太郎さんと共に、5/26の《突然の風景》の作品発表を中心に13のプログラムを実施するという例年稀に見るプロジェクト形態となりましたが、数多くの成果と茨木市のアートプロジェクトとしての可能性が大きく広がった半年間になりました。それぞれのプログラムにご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

また今年は、《突然の風景》の作品制作・発表から様々なプログラムまで、例年以上に大変多くの茨木市民の方々、関係者の方々にご協力いただきましたこと、心より御礼申し上げます。HUB-IBARAKIのアートの取り組みに、様々なシチュエーションで触れていただいたことで、各々に日常や茨木市のことについて色々な思いを巡らせる機会になっていれば幸いです。

現在、来年のプロジェクトの準備も進めており、10月24日(木)締切で来年の選定作家の公募も実施中です。冬木さんの力作に次ぐ、意欲的な作品・発表の提案をお待ちしております。


Instagram

hubibaraki_art

HUB-IBARAKI ART PROJECTは今までに無かった新しいかたちのアートプロジェクトです。 ただいま第3回2018-2019の開催に向けて準備中! 第1回2016-17/中島麦 第2回2017-18/稲垣元則

投稿404件フォロワー177人63人をフォロー中

Instagram