MONTHLY EVENT 第4弾「ART アート ART」

いろいろなアートについてのお話し。美術館、まちのアートプロジェクトを中心にそれぞれのアートの役割や未来、今後の可能性などを話し合います。


第4弾イベントの「ART アート ART」は、国立国際美術館研究員:福元崇志さんをお招きし、選定作家:稲垣元則さん、本プロジェクト関係者と共に様々なアートのカタチについて考えるトークイベントを開催します。

HUB-IBARAKI ART PROJECT 2017-2018の締めくくり、そして次回のプロジェクトに繋がるようなトークが展開できればと思います。そして、参加されるみなさまと共によりアートを面白く・楽しく感じる時間になれば幸いです。

皆様のご参加、お待ちしております。


ゲスト: 福元崇志 Takashi FUKUMOTO

国立国際美術館研究員。専門はドイツの戦後美術、および近現代彫刻史。

主な展覧会に「エッケ・ホモ—現代の人間像を見よ」(2016)、「クラーナハ展—500年後の誘惑」(2017)、「福岡道雄 つくらない彫刻家」(2017)など。

日 時:2018年9月22日(土)16時〜18時

参加費:無料(予約不要) 

場 所:サワラギヤ

    〒567-0888 茨木市駅前四丁目2-31

    *JR茨木駅より徒歩約7分、阪急茨木市駅より徒歩約13分



HUB-IBARAKI ART PROJECT

アートを活用したまちづくり推進事業「HUB-IBARAKI ART PROJECT」は、「公の場での展示」「長期展示」「まちや人との交流を持てるような作品の選定」を条件として作家・作品を選定し、アートを活用した地域の芸術文化の発展に貢献することを目的としたアートプロジェクトです。選定作家は美術家の稲垣元則氏です。2018年3月30日(金)より展示いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。