バトンタッチ・トークイベントのお知らせ 4/30

HUB MONTHLY EVENT 第1弾!

2016年度HUB選定作家である中島麦氏をゲストに招き「まちなか・アート・制作と展示」をテーマに、2017年度選定作家の稲垣元則氏とトークセッションをします。

前回の「HUB-IBARAKI ART PROJECT 2016-2017」では、中島麦氏によって茨木市内複数の公共施設内に作品が設置されました。今回は当イベント会場であるサワラギヤに、稲垣元則氏の映像作品が夜通し上映されると言う形で、街中に作品が設置されています。いわゆる既存のアート展示空間で作品を見せるのではなく、社会へ接続を試みている「HUB-IBARAKI ART PROJECT」ならではのバトンが繋がれているように思います。2017年から2018年、そして未来へ….お二人による制作と展示にまつわる表も裏もお話しちゃう?トークセッション。

皆さまお誘い合わせのうえ、どうぞお越し下さい。

日時:2018年4月30日(月・祝)

   17〜19時 *参加無料、予約不要

場所:サワラギヤ

〒567-0888 大阪府茨木市駅前四丁目2-31

*JR茨木市より徒歩5分

*阪急茨木市駅より徒歩10分

http://www.hub-ibaraki-art.com/

*マンスリーイベントは閉幕する9月まで定期的に開催します。

HUB-IBARAKI ART PROJECT

アートを活用したまちづくり推進事業「HUB-IBARAKI ART PROJECT」は、「公の場での展示」「長期展示」「まちや人との交流を持てるような作品の選定」を条件として作家・作品を選定し、アートを活用した地域の芸術文化の発展に貢献することを目的としたアートプロジェクトです。選定作家は美術家の稲垣元則氏です。2018年3月30日(金)より展示いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。