中島麦さんワークショップ「コチラとムコウ in 市役所」のお知らせ

「コチラとムコウ」in 茨木こども芸術文化講座「茨芸」

3年前のHUB-IBARAKIで中島麦さんが制作した作品「コチラとムコウ」シリーズのワークショップを茨木市主催の小学生対象「茨木こども芸術文化講座」略して“茨芸”で開催します。

“茨芸”とは、15年後に「茨芸がきっかけでアーティストをめざしました」というアーティストが生まれればという思いで今年からスタートする企画です。

受講料は無料。要申込。もちろん市外の方でも参加OK!

ちょっと特別な夏休みの思い出に、ぜひ!


中島麦さんワークショップ「コチラとムコウ in 市役所」

ムコウ側に見える景色をコチラ側の窓に特殊なマーカーで描きます、茨木市役所の大きな窓がキャンバスに!何気ない街の景色の中にも新しい発見、間違い無し!?

日時:8月20日(日曜日)午後1時30分~3時

場所:市役所南館8階中会議室、南館1階、南館9階

対象:小学2~6年生(親子参加可能です〜♪)

定員:15人

参加費:無料

【申込について】

申込締切:8月8日(火曜日)午後5時まで

※申込多数の場合は抽選となります。

申込方法:下記連絡先へEメールまたは電話。または簡易電子申込システムで受付。

希望する講座、氏名、学年をご記入ください。

メール:bunkashinkou@city.ibaraki.lg.jp

電話:072・620・1810

簡易電子申込システムはこちら

詳細は市役所ホームページにて

市役所ホームページ


茨木こども芸術文化講座「茨芸」全イベント

8月19日(土)「小さくて広い世界~ちょっと不思議な万華鏡づくり~」

現代美術作家 いのとみかさんといっしょに、プラ板に絵を描いて世界に一つだけのちょっと不思議な万華鏡“万人鏡”をつくります。


8月20日(日)「コチラとムコウ in 茨木市役所」

HUB-IBARAKI ART PROJECTでもおなじみの美術家 中島麦さんとムコウ側に見える景色をコチラ側の窓に特殊なマーカーで描きます。みんなで窓に描いた絵は消さずに数日公開する予定。

8月23日(水)「ポルトガルとファド」

リスボン市立ファド博物館公認日本ファド大使でポルトガルギター奏者の月本一史さんからポルトガルのお話やファドの演奏を聴いた後、参加者のリコーダーとファドのセッションをします。こんな機会滅多にありません!


HUB-IBARAKI ART PROJECT

平成25年度よりはじまった茨木市若手芸術家育成事業。今年度は「HUB-IBARAKI ART PROJECT」と名称を変更し、初年度の選定作家である中島麦さんに「公共空間での展示」「長期展示」「まちや人との交流を持てるような作品の選定」を条件として作品制作を依頼し市役所を含めた複数の公共施設に作品を設置。アートを媒介に人と人との対話が生まれることで永続的な地域の活性化に繋がることを目指す。